富山大学地域連携推進機構地域医療?保健支援部門員の山田正明助教らが第79回日本公衆衛生学会総会にて優秀口演賞を受賞

富山大学地域連携推進機構地域医療?保健支援部門員の山田正明助教、関根道和教授、立瀬剛志助教が令和2年10月21日に京都市(発表はオンライン)で行われた79回日本公衆衛生学会総会にて、優秀口演賞を受賞しました。

演題名は「Gaming disorder and its associated factors among elementary schoolchildren」です。小学生のゲーム障害に関する大規模疫学調査で、高い関心が集まりました。

第79回日本公衆衛生学会総会へのリンク