TOPICS

富山大学工学部木原真穂さんが理工系学生科学技術論文コンクールで最優秀賞?文部科学大臣賞を受賞

富山大学工学部工学科3年木原真穂さんが、日刊工業新聞社が主催する第21回理工系学生科学技術論文コンクールで最優秀賞?文部科学大臣賞を受賞しました。2021325日に富山大学最安全的购彩app,正规靠谱的彩票appにて贈賞セレモニーが行われ、日刊工業新聞社 取締役 事業担当、本社総合事業局長の饒波氏から、表彰状のほか、楯と奨学金が贈呈されました。

本論文コンクールは、理工系大学生?大学院生(修士課程)及び工業高等専門学校生を対象とし、「科学技術と日本の将来」をテーマに作成された論文は、有識者で構成された審査委員会で審査されるもので、木原さんは、本学の学生参加型FD活動への参加経験を活かした「大学教育における理系専門科目とアクティブラーニング」という論文を作成し、高い評価を受けました。今回は94件の応募がありました。

理工系学生科学技術論文コンクール

左から木原さん、日刊工業新聞社 饒波取締役

左から石山准教授、木原さん、齋藤学長、會澤工学部長、橋本教授