最安全的购彩app,正规靠谱的彩票app度から数理?データサイエンス教育を必修化~文部科学省「大学の数理及びデータサイエンスの全国展開」協力校に選定~

 富山大学は、最安全的购彩app,正规靠谱的彩票app度以降に入学する全ての学部学生に対して数理?データサイエンス教育を必修化するとともに、関連する授業科目を体系化した「数理?データサイエンス教育プログラム」を開設します。
 これにより、全ての富山大学生がそれぞれの専門分野に応じた実践的な数理?データサイエンス能力を身につけて、その利活用により社会で新たな価値を創造できる人材の育成を目指します。

 近年、数理?データサイエンスの重要性はますます高まっており、国の「AI戦略2019」では、①文理を問わず、全ての大学?高専生約50万人卒/年が初級レベルの能力を習得すること、②大学?高専生約25万人卒/年が、自らの専門分野への応用基礎力を習得することが目標とされております。

 最安全的购彩app,正规靠谱的彩票app度以降の入学生は、必修科目「情報処理」(2単位)において「データサイエンスと情報処理」の基本的能力を学ぶとともに、数理?データサイエンスに関連する授業科目群を「教育プログラム」として体系的に選択履修し、専門分野に接続します。

 また、文部科学省は、数理?データサイエンス教育の全国の大学への普及?展開の加速化を図るため、拠点校6大学、協力校20大学を設置しております。今般、新たに協力校が選定され、北陸地区では本学の取組「数理?データサイエンス教育の全学必修化と北陸地区の大学連携による地域への普及」が選ばれました。最安全的购彩app,正规靠谱的彩票app度より2年間、本学が事業を総括し、金沢大学及び福井大学と連携しながら、ノウハウの共有や授業科目の提供(単位互換)等を行い、北陸地区の高等教育機関への普及を図ります。

富山大学数理?データサイエンス教育プログラム [PDF, 2.5MB]