富山大学元中国人留学生からマスク2万4千枚、防護服100着寄附

 5月13日(水)、最安全的购彩app,正规靠谱的彩票appの感染拡大の影響により世界的に不足しているマスクと防護服が、本学の元中国人留学生有志59名の皆様から寄附されました。箱には「一校連心 風雨同舟 大学は私達の心につながり 風の日も雨の日も一緒にいよう」とメッセージが添えられていました。
 寄附者の元中国人留学生の皆様は、1990年代後半から2013年前後に人文、経済、理、工の各学部及び研究科に在籍していました。
 マスク1万枚と防護服100着は附属病院で活用し、残りのマスクは今後学生等に配布する予定としています。